■クリック応援お願いします
スマホ片手にひとり旅 ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
日本ブログ村

※ブログランキングに参加しています※1日1回応援のクリックお願いします
Please click and aid me. This blog has participated in blog ranking.


■お薬のんでる人の準備すること、まとめました。
スマホ片手にひとり旅 お薬飲んでいる人の海外旅行準備リスト まとめました
出発の1~2カ月前から準備しましょう!
■お問い合わせ先
スマホ片手にひとり旅 メールその1
ご質問・相互リンク依頼等お問い合わせはこちらから。
ポルトガル・ベルリン(ドイツ)旅行でのちょっと「?」なところ、管理人MIKOのわかる範囲でお答えします♪
お気軽にお問い合わせください。

■このブログの管理人について

Author:ぽるとげーざ MIKO
当ブログへようこそ!

■30女が旅に出るまでシリーズ

スマホ片手にひとり旅 30女の暴走ひとり旅編

当ブログ、管理人MIKOがひとり旅にでるまでの軌跡。
ヘタレなんて言わないで。
■最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガルのヴェルサイユ?元王家の別荘だったリスボン近郊ケルース宮殿潜入編【ポルトガル旅行記2013-2日目 vol.06】

まず、最初にひと言。


2014年W杯、ドイツ優勝おめでとう!


東西ドイツとしては初めての優勝だとか。
にわかW杯観戦者でしたが、今回のW杯で『ドイツ人容赦ないわ…』という印象が、わたしのドイツ人イメージに加わったのでした。
ちょっとドイツチーム、ポルトガル語圏チームに対して容赦なさすぎやしませんか。
ポルトガルとブラジルに対して容赦なさすぎやしませんか。※点差大でドイツに負けました
勝負の世界は厳しいということか…。

言いたいこと言ったので旅日記、続き を始めるといたしましょう。

リスボンのロシオ駅からシントラ方面、西へ15~20分。
ポルトガル王家の元別荘だったケルース宮殿。
今回はついに内部に潜入です。



↓続きをよむ、その前に↓
スマホ片手にひとり旅 ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
日本ブログ村
※ランキングに参加しています
※1日1回応援のクリックお願いします^^






前回の記事 でもちらっと話したリスボンカード。

■リスボアカード Lisboa card
http://www.lisboacard.org/

リスボンの交通機関乗り放題の1日乗車券(24時間・48時間・72時間の3タイプ有)とリスボンの観光スポットの多くが無料もしくは割引になるカードです。
リスボアカードの優待施設を事前にチェックして、元がとれそうならリスボアカード。
そうでなければ、交通機関乗り放題だけのヴィア・ヴィアジェンというカードもあるので、そちらを使った方がお得です。

■ヴィア・ヴィアジェン Viva Viagem (公式ページ)
http://www.metrolisboa.pt/eng/customer-info/viva-viagem-card/
※英語表示

カードについても使い方考察まとめたいところですが、そうすると旅日記が進まないので、今日のところはお城優先です(笑)

ケルース宮殿はリスボアカードを使うと入場料が割引されて7ユーロ。
割引がないと9ユーロです。
ここはクレジットカードでも入場料が支払えました。


ちなみにポルトガル。
クレジットカードが使えると表示があるお店や観光地でも、カード読みこみの機械が壊れてて、結局現金で払うパターンに何度もあいました…。
わたしの運が悪いのか、それがポルトガルの通常仕様なのかは謎ですが、

カード使えるはずだからと油断せず、少しは現金を常に持っておくことをおすすめします。

とりあえず壊れたらなるべく早く直そ?






スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-01

ケルース宮殿内部。
小さいからとなめてました。
確かに規模は他の宮殿と比べたら小さいのかもしれませんが、小規模ながらも華やか!






スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-02 チャペル

チャペル。
ポルトガルはカトリックの国。








スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-03


スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-04

どうして偉い人は天井に色々細工したがるんでしょうか。
寝る時に目があったりしてもこわくないんでしょうか。







スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-05 中国の陶磁器

中国の陶磁器も展示してありました。
プレートを見ると、18世紀のお宝のようです。
なんでも鑑定団を呼びたい…。







スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-06 アズレージョの部屋

大航海時代に出会った異文化をポルトガルの装飾タイル・アズレージョで描いてある「ソデの間」







スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-07 アズレージョの部屋2

描いた当時の現地の様子を描いた絵なんだと思うと興奮しますなー。
ポルトガルの大航海時代のイケイケ感を前面にアピールしていて、ケルース宮殿内で一番好きな部屋です(笑)








スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-08 やっぱり大好き中華風1

だいたいヨーロッパの王様だとか偉い人って、中華風の部屋一つは作ってるイメージなんですが。
それにしても、上手いこと洋風と中華風組み合わせておられる。



スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-01 やっぱり大好き中華風2





ケルース宮殿は先ほどの大航海時代の発見をテーマにしたアズレージョの部屋「ソデの間」のように、部屋ごとにどうやらテーマがあるらしいのです。
見学時は気づかずに素通りしてしまったのですが、わたしがもっとも気になるのは、有名なセルバンテスの小説をモチーフにした「ドン・キホーテの間」



…ドン・キホーテってスペインの小説じゃなかったっけか?



それは王家的にアリなのでしょうか。
さすがに当時の王家の系図調べてないのですけど、この宮殿作った王族のどなたかがスペイン王家出身だったりするのでしょうか。
ウィキペディア見るとドン・キホーテって、かなりスペイン皮肉ってる内容らしいじゃないですか。
あえて、このテーマの部屋で過ごして


スペイン、ざまあwww


とか優越感的なものを感じるためだったのでしょうか。謎は深まるばかりです。
ちなみにわたくし、恥ずかしながらドン・キホーテ読んだことないです。
ドン・キホーテ情報は以下から拝借いたしました。


■ドン・キホーテ
↑ウィキペディアの該当ページが開きます。








スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿02-10 庭園

中から見える庭園も緑が映えて綺麗。
庭園は後で回ります。



→ケルース宮殿潜入編その2
 王様と王妃様とちびっこ達【ポルトガル旅行記2013-2日目 vol.07】




↓ポルトガル旅日記完結するの?↓
↓…思ったアナタも↓

スマホ片手にひとり旅 ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
日本ブログ村
※ランキングに参加しています!
※1日1回応援のクリックお願いします^^




THEME:ポルトガル旅行 | GENRE:旅行 | TAGS:

COMMENT

Re: スペインざまあ…www

つねまるさま

ご訪問&コメントありがとうございます^^
まさか「スペイン(以下略」のところに反応いただけるとはー!(笑)
念のために主張させていただきますと、わたくし、スペインも大好きですよー。
スペインのイスラムとの文化の融合した感じ、大好きです。

> 東洋と西洋の調和って、
>「なんだこりゃ?」が多いけど、ここはなんかしっくり。
たしかに「これは違う…」という組み合わせも多いですが(笑)
ポルトガルは比較的しっくりしてるのが多かったような気がします。
交易で東洋のあれこれを手に入れやすかったから、他国より見る機会があったためでしょうか。

> 先日は国友鉄砲の里、お調べ戴いてありがとうございました。
> お答え、お見事。天体観測の技術力は、ぜひ実物を。
嘘か本当か、都市伝説の類なのか…勉強不足ではっきりしないのですが、こういう鉄砲や火薬を扱う里は、匠の技が外に流出しないように、外部とのやりとりを禁止されてそうですね。タタラとかも。
日本人の職人さんの技術や経験やそのプロ意識は日本の誇りです!
宿題、こたえあわせありがとうございます(笑)

> 私は東日本があまり行ってなくて。こちらは只今、京都の祇園祭で賑やかです。
> 祇園囃子のコンコンチキチン…を聞くと、あー、夏だわぁと思います。
二年くらい前に夏に京都行って、溶けました(笑)
でも、しっかり楽しんで帰ってきました(笑)
観光客目線でしか口にできませんが、京都、素敵なところですよね。
歴史が古すぎて、ときにこわくなるくらいですが、伝統を現代に伝え続けてきたこともすごい。

そちらの夏のあつさもやばそうですね…
つねまるさまも夏バテ等されませんように…!

スペインざまあ…www

こんばんは。なんと秀逸なコメントでしょう。ほれぼれします。

ベルサイユの薔薇の皆さんがかくれんぼしてそうなほど、素晴らしく素敵な宮殿ですねー!東洋と西洋の調和って、「なんだこりゃ?」が多いけど、ここはなんかしっくり。

先日は国友鉄砲の里、お調べ戴いてありがとうございました。
お答え、お見事。天体観測の技術力は、ぜひ実物を。

私は東日本があまり行ってなくて。こちらは只今、京都の祇園祭で賑やかです。祇園囃子のコンコンチキチン…を聞くと、あー、夏だわぁと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

■お気に入りに追加


■海外旅行おすすめクレジットカード
スマホ片手にひとり旅 海外で使うなら楽天カードが良かったです
想像以上の使いやすさでカード維持費無料とコスパも良し!
■おすすめ海外旅行保険
スマホ片手にひとり旅 治療中・お薬のんでる人向け おすすめ海外旅行保険
↑ ブログ記事で紹介中! ↑
■渡航先でもいつものスマホを使う方法
スマホ片手にひとり旅 レンタルwifi自分が使うなら
■お気に入りサイトさま
→ニュー・ブログ・パラダイス
(ブロパラ)

様々なジャンルのブロガーさん達が寄稿しています。不肖わたくしmikoもたま~に寄稿させていただいてます。
→CINESE☆中国生中継
中国方面の旅日記が特に充実。
台湾行く予定の方は「台湾ひとり旅」必見です!

→CINESE☆中国生中継blog.ver
先にご紹介したCINESE☆中国生中継のチコさんのブログ。
→ちょっとSE的な生活を送る人のブログ
台湾旅行の際のスマホネット接続でとても参考にさせていただきました。 特にSIM関係は国内・台湾ともに情報充実ですごく助かりました~!
ワキミチ見て歩き…ほぼイタリア
観光人気ナンバー1(!?)イタリア個人旅行記やんぴさまのブログ。 ほぼイタリアとありますが、個人旅行・ひとり旅予定の方は、こちらのブログの「旅のイロイロ」要チェックです!
→戦国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
当方戦国歴女ではないのですが、欧州史から日本史にも興味が…。こちらは「現場で歴史を体感する」をモットー? 郷土史や神社、能やNHK大河ドラマが好きな人はぜひ。写真がいい味出されてて大好きです(笑)
→ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ
リアルタイムに感じられる旅行記が楽しいブログ。現在パリ旅行記更新中ですが、スペイン・ベルギー・カンボジアの旅行記も。個人的には南欧の風薫るスペイン旅行記がお気に入り♪
→Rachelの散歩道
Rachelさまの女性らしい細やかな目線での旅の足跡がつづられています。現在はパリ更新中。イメージは「大人の世界街歩き」。貴族の館とか美術館内の部屋のつくりや調度品を見るのが好きな方に見ていただきたいブログ。
→Living in Germany ~ドイツで暮らす~
ポルトガルの次にわたしの大好きな国ドイツ。そんなドイツで実際に暮らしてらっしゃるmiyabiさまのブログ。ドイツの日々のこと、旅行のこと、わたしの大好きなドイツの製品の話が綴られています。
→パリsozoroプロムナード
パリの一場面。一場面。1日の終わりにこっそりそっと楽しませていただきます。
→笑うしかない!LA・ベルリン生活
わたしのイメージではベルリンってクリエイターさんがいっぱいいる。そんなベルリン在住・スシキャットさまのブログ。ホント笑うしかないですいい意味で!(笑)
→カタルーニャの葡萄畑から
スペイン・カタルーニャ州在住のpenedescatさまのブログ。旅情報もおすすめですが、現地に住んでいるからこその淡々としたユーモアあふれる日々の話がグッときます。スペインで手に入る素材を使ったお料理記事もお気にいり。
→ロンドン発 -庶民的生活-
ブログタイトルにあるイギリス・ロンドンの旅情報はもちろん、わたしの大好きポルトガル・ドイツの旅日記も。個人旅行やフリーが多いツアーでロンドンに行く人はぜひのぞいてみてください♪
→イギリス 時々 旅
わたしのなけなしの「イギリスってこんな感じ※例:紳士とかフィッシュ&チップスとか」のイメージを良い意味で破壊してくださったブログ。こちらを拝見すると、いかに日本の感覚のみで考えているかわかります。猫ちゃんもチェックポイント!
→My Life 山と海とたまに旅…。
国内登山と沖縄他、らくだ23さまの視点の綺麗な写真いっぱいの旅日記が楽しいです。 たまに混じる旅の理不尽とか…(笑)飛行機の機体、知識はなけれど、あの造形、わたしも実は大好きです。
→ルソイの半バックパッカー旅
海外旅行情報とともに国内のさりげない街歩きをとても楽しそうに書かれているカフカフカさまのブログ。特に「散歩」のお話は自分の街の魅力を再発見したくなりますよ。
→un_voyage♪♪
「パン屋さんになりたい!」と夢に向かって着実に努力し続けているun_voyageさまのブログ。美味しそうなパンのあれこれの料理ブログと思いきや、旅行情報もいっぱい。旅先のパン情報にそれそれ~!となる方も多いはず♪
→ふたりでふらり ゆるりとぐるり
ケンゾーさま&イクエさまご夫妻の世界一周ブログ。このブログを拝見すると世界のあちこちに行きたくなります!気の向くまま足の向くままの旅の楽しさがブログで味わえますよ♪
■ポルトガル旅行お役立ちサイト
→ようこそポルトガル
ポルトガル旅行前に、現地ツアーの見積もりや相談に乗っていただきました。 その節はお世話になりました。 長期滞在のホリデーアパートメントやプライベートツアー等の提供、チケット購入代行等もされています。 もちろんひとり旅に役立つ現地情報もいっぱいです。
→Ola! Portugal 与茂駄(よもだ)とれしゅ ~オラ!ポルトガルのブログ~
「レトロな旅時間ポルトガルへ」という本を出されている著者さまのブログその1。 日本ではあまりポルトガル情報がないので、旅行前後ものすごくお世話になりました。ポルトガル好きさんはぜひ!
→Bonito★ぽるとがる  -ポルトガルのカワイイコトー
「レトロな旅時間ポルトガルへ」の著者さまのブログ。ご夫婦でポルトガルスキーとは羨ましすぎます(笑) ポルトガル行く予定の可愛いもの好き女子も可愛いもの好きなオジサマも本必携・ブログ必見!
→Ola! Portugal
↑の2つのブログの本サイト。ポルトガル旅行に役立つ情報ももちろんですが( Portugal歩きまくり )、ポルトガル料理のレシピやコラムが大のお気に入り。ポルトガル料理はマイナーですけど、とても日本人の味覚にあうと個人的には思ってます。もっと有名になれ~!※念
→ポルトガル・リスボア物語
ポルトガル旅行に行く前に見つけたかったリスボン情報満載のYukoさまのブログ。ポルトガル・リスボンのバイシャ地区で『居酒屋KOME』をオープンされてます。リスボン滞在予定の方は要チェックですよー!
→居酒屋KOME
↑上記ブログ「ポルトガル・リスボア物語」のYukoさまのお店サイト。ポルトガル語表記ですが、お店ブログは日本語でも併記してありますからご安心を。リスボン滞在時、ポルトガル料理にちょっと疲れた時にいかがでしょう。
→カミーノ・デ・サンティアゴ☆星の巡礼~ My Camino
ポルトガル第二の都市ポルトからも日帰りで行けるスペインの巡礼地サンティアゴ・コンポステーラを含むカミーノ巡礼を綴られています。普段日本では馴染みのない巡礼の持ち物や情報なども書かれているので、興味のある人は貴重なブログです。
■台湾旅行お役立ちサイト
→台湾観光局
→台湾観光協会
→台北ナビ
→台湾21

→台湾のたびしおり
台湾女子旅するひとは必見。特に街歩き好きな人は要チェック。定番の観光地だけではなくて、かわいいお土産やカフェ等の紹介も。
→ココホレ台湾
台湾のおすすめ情報を個性的な視点で紹介されています。個人的に台南の情報要チェック。ガイドブックではいまだ取り上げられることの少ないところなので、有名どころ以外の紹介がおもしろいですよー
→ゲストハウス・プリ/Guest House Puliオーナーブログ
日月潭に近い台中にあるゲストハウスのオーナーさまのブログ。写真いっぱいで現地でお住まいになり仕事してる方ならではの視点での台中情報が必見です。
→ゲストハウス・プリ(埔里背包客之家):サイト
↑のブログの管理人さまが経営・運営されている台中の日本人オーナーゲストハウス。オプショナルツアーも個性的&価格も良心的。日月譚はじめ台中周辺の観光検討しているかたはのぞいてみては。
→台湾発!美味しい♪楽しい♪面白くてお得な生活日記
女性らしい細やかな視点でかかれたおしゃれ系台湾情報ブログかと思いきやB級グルメや当方好みのマニアックな観光スポットが紹介されていたりします。台北をフリーで回る女子に♪
■マカオ旅行お役立ちサイト
→§遠距離戀愛的澳門(マカオ)§
香港ではなくて断然マカオ派!な当方にはたまらない、なつかしいマカオ情報がいっぱいです。マカオ自体が東洋と西洋との入り混じった不思議なノスタルジックな街ですが、当方がなつかしいのは、数年前にマカオに行ったからです(笑)香港も好きですよ念の為。
■国内旅行お役立ちサイト
→帝都を歩く
自分の足で海外の歴史ある街を歩いていたら、逆に日本の街が気になります。こちらのサイトは東京や沖縄の明治~昭和の日本近代史期の建造物・史跡を中心に巡られてます。歴史好きさんの街歩きの友に。
→joumey
国内旅行を中心の旅日記徒然を多くの写真とともに綴られているtukimi-kaiさまのブログ。 特に東京の旅は、自国なのにまるで海外の街のようにあらためて魅力を再発見させてもらってます。メトロの1日乗車券かって1日東京散策したくなりますよ。
→もののふ紀行
「歴史の現場を、実際歩いて確かめる」 歴史スキーかつ旅人さんはきっと同じ思い!日本の城・史跡、博物館情報が豊富です。歴史好きな国内ひとり旅の人はぜひ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。