■クリック応援お願いします
スマホ片手にひとり旅 ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
日本ブログ村

※ブログランキングに参加しています※1日1回応援のクリックお願いします
Please click and aid me. This blog has participated in blog ranking.


■お薬のんでる人の準備すること、まとめました。
スマホ片手にひとり旅 お薬飲んでいる人の海外旅行準備リスト まとめました
出発の1~2カ月前から準備しましょう!
■お問い合わせ先
スマホ片手にひとり旅 メールその1
ご質問・相互リンク依頼等お問い合わせはこちらから。
ポルトガル・ベルリン(ドイツ)旅行でのちょっと「?」なところ、管理人MIKOのわかる範囲でお答えします♪
お気軽にお問い合わせください。

■このブログの管理人について

Author:ぽるとげーざ MIKO
当ブログへようこそ!

■30女が旅に出るまでシリーズ

スマホ片手にひとり旅 30女の暴走ひとり旅編

当ブログ、管理人MIKOがひとり旅にでるまでの軌跡。
ヘタレなんて言わないで。
■最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスボン・ロシオ駅からケルース宮殿へ ~ちょっと心あたたまるできごと~ 【ポルトガル旅行記2013-2日目 vol.05】

成田からドイツ経由でポルトガル入り。
ルフトハンザ利用で機内で少しばかり(?)ドイツ気分を味わったり、ミュンヘン空港での乗継で冷や汗をかきながら、ついにポルトガル・リスボンに降り立ったのが前回(↓)


TAPポルトガル航空(ルフトハンザコードシェア便)でついにリスボンへ
おまけ:ポルテラ空港wifi情報
成田~ドイツ~ポルトガル ルートその3
【ポルトガル旅行記2013-1日目 vol.04】



飛行機の中でも寝、ポルトガルについた最初の夜は遅かったので、ホテルで朝までぐっすり寝て、旅の2日目。
意気揚々とホテルを出て、まずは旅のインフォメーションへ向かいます。



↓続きをよむ、その前に↓
スマホ片手にひとり旅 ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
日本ブログ村
※ランキングに参加しています
※1日1回応援のクリックお願いします^^









スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン 朝のレスタウラドーレス広場

朝のレスタウラドーレス広場。
今回リスボンでは、スイッソ・アトランティコというホテルにお世話になったのですが、そこからこの広場まではすぐ。

ここレスタウラドーレス広場のフォス宮にツーリストインフォメーションがあります。
まずはリスボン市内の乗り物一日乗車券と観光名所が無料もしくは割引になるリスボアカードと町の地図の入手。
そして現地のネット回線確保用に、一番近いボーダフォンの店の場所を尋ねなくてはいけません。


■リスボアカード Lisboa card
http://www.lisboacard.org/
英語表記ですが、リスボンカードの公式サイトです。
ブラウザをクロームで見れば、カタコトな日本語ですが翻訳されるのでなんとかなるかと。
日本語だと「ようこそポルトガル」のサイトにあるリスボアカードの案内がわかりやすいです。

「ようこそポルトガル」
http://yokoso-portugal.com/






スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン・レスタウラドーレス広場フォス宮のツーリストインフォメーション

ここのインフォメーションは9時からスタート。
朝一番に入れるように行ったんですが、すでに何人か先客がいます。
ちなみに日本人どころかアジア系はわたしひとり。
なぜか内心ドヤ顔になる管理人miko…。
ひとりで遠くまで来たのが誇らしいようです(笑)
日本の銀行みたいに、番号札を機械からとって、自分の番が来るまで待ちます。


このインフォメーションで、ちょっとした出来事がありました。
わたしのとった番号札は5番目だったのですが、3番目の順番の初老のご夫婦(たぶんラテン系っぽかったのでスペインかイタリア?)が、ちょっと複雑なことをいろいろ質問していたみたいで、かなり時間がかかっていたんです。
インフォメーションのスタッフさんは、一人しかいなかったので、このご夫婦の相談が終わらないと、後ろの人に順番が回ってきません。
結局30分くらい待ったのですが、その時、わたしの前に並んでいたバックパッカーのお兄さん(イケメン)さんがと時おり顔を見合わせて、

「やれやれだぜ!」

と、お互い笑ってました(笑)
いや、言葉わからないんですけど多分そんな感じ(笑)
やっと、そのご夫婦の相談事が解決し、次の番であるそのお兄さんが呼ばれた時、後続の人たちから拍手が!

わたしの後ろで待ってたおじさんも笑顔で「おつかれ!」的な(推測/笑)掛け声が。
申し訳なさそうな嬉しそうな表情で去っていくご夫婦。



なんだこの国、超あったけぇな…。



さて、その後はあっさり自分の番が来て、目的の地図とリスボアカード1日券を無事入手。
この国で通信費格安でスマホを使えるようにするために必要なSIMカードを売っているボーダフォンのお店も教えてもらいます。
ポルトガルのSIMカード等通信事情のお話はまた別記事にて。しばしお待ちを~!






スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン・ロシオ駅

無事ネット環境も手に入れ、ようやっとリスボン中心部のロシオ(Rossio)駅から、シントラ方面行きの電車に乗って、いざケルース宮殿へ!







スマホ片手にひとり旅 ポルトガル旅行記 リスボン近郊 ケルース宮殿01

ケルース・ベラス(Queluz-Belas)駅までロシオ駅から約15分。
ケルース・ベラス駅から徒歩でおよそ20分。

ケルース宮殿に到着です。


駅からは下りだった気がするんですが、結構距離があるので、体力温存したい方はタクシー使った方がいいかも。
途中に公園があったのと、ポルトガルの街の雰囲気が味わいたかったので、わたしは往復とも歩いちゃいましたが。
駅からは比較的わかりやすいルートだったと思うんですが、早速ここに来る前にネットを使えるようにしたi pod touch(以下めんどうなのでスマホ)で、グーグルマップを開きながら移動。


ケルース宮殿は宮殿の割には規模がこじんまりとしているんですが、優美で、なかなか見ごたえがあるんですよ!
それもそのはず。小規模ながらもかの有名なフランスのベルサイユ宮殿を模してつくられ、元々18世紀にはポルトガル王家の別荘として使われていたそう。
フランスの誇るヴェルサイユ宮殿は、ヨーロッパの他国の王家から見ても憧れの対象だったんですね。
そういう他国への憧れだとか、他国からの影響だとかを見つけるのも、旅先の楽しみだったりします。


ケルース宮殿、ツアー旅行だとコースに入っていることは少ないんですよね…もったいない。
あまり大きすぎる宮殿は見るのにも疲れてしまいますが、ほどよくこじんまりして、内装はなかなか見ごたえあり、ポルトガルの装飾タイル・アズレージョも見れて…と、わたしとしては、なかなかオススメできるところなんですけどねぇ…。
問題はやはり駅からの足か…。

さて、次回はケルース宮殿内部に潜入です!



→ポルトガルのヴェルサイユ?
 元王家の別荘だったリスボン近郊ケルース宮殿潜入編
 【ポルトガル旅行記2013-2日目 vol.06】




↓やっぱりワタシはパリ派だわ。↓
↓そ、そんなアナタも↓

スマホ片手にひとり旅 ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
日本ブログ村
※ランキングに参加しています!
※1日1回応援のクリックお願いします^^



THEME:ポルトガル旅行 | GENRE:旅行 | TAGS:

COMMENT

Re: スイッソ・アトランティコ

Rachelさま

ご訪問&コメントありがとうございます^^


> 空港バス降りてからも近いし。お値段もお財布に優しいし。
ロシオ駅からも主要な広場からも近いので、重宝しました!
嬉しかったのはリスボン名物のケーブルカーがすぐ近くなんです!
早起きして、ケーブルカーの出待ちしたりしました(笑)
設備は必要最小限ですが、わたしとしては十分素敵なホテルでした♪

> 昨年リスボンに行った時、このホテルもケールス宮殿も検索に引っかかりませんでした。
> 趣味の悪いwシントラの王宮とか、レガレイラ宮殿とか
> ホテルは朝食が美味しいとか、そっちばかりでw

シントラのペナ宮や、レガレイア宮殿はかなり好みわかれるデザインかとww
ペナ宮は最初「なんだこれwww」と思っていたんですがしばらくしてだんだんあの独特なデザインがクセになってきました(笑)
このホテルは個人旅行のプラン作りを手伝ってもらった代理店さんが調べて紹介してくださいました。
朝食ナシの宿泊プランがあったので、朝は食べてないのですが、ホテルのレストランは落ち着いた雰囲気でなかなか素敵でしたよ♪

> 潜在意識の方向性が違うんでしょうね。
> なので、このブログはとても面白く拝見してます。
> 美しいです、ケールス宮殿。

うわわわ、ありがとうございます(てれてれ
ケルース宮殿は、わたし自身、西洋の宮殿はここがはじめて見る宮殿だったので、ひいき目もあるかもしれません(笑)
ただ、規模は小さいながらも、宮殿の形式にのっとってつくられているようだったので(小さい部屋があって、奥のほうに進むと王が謁見する広間…のような形)、以後の宮殿見学の時のひな型にもなって、わたしにとってはちょうどよかったです。

スイッソ・アトランティコ

MIKO様
こんにちは

良い場所にあるホテルですね。
空港バス降りてからも近いし。お値段もお財布に優しいし。

昨年リスボンに行った時、このホテルもケールス宮殿も検索に引っかかりませんでした。
趣味の悪いwシントラの王宮とか、レガレイラ宮殿とか
ホテルは朝食が美味しいとか、そっちばかりでw
潜在意識の方向性が違うんでしょうね。
なので、このブログはとても面白く拝見してます。
美しいです、ケールス宮殿。

Re: ごめんあそばせ

つねまるさま

にわかですが、「国友鉄砲の里資料館」といくつか関連サイト見てきました。
現在の種子島に宇宙センターがあって、時々ロケットが打ち上げられてるのは、

鉄砲伝来→国友集団、技術生かして自作望遠鏡で天体観測

の流れがもしや続いているんでしょうか!?
なんですかこの浪漫。
大河ドラマ好きさんには申し訳ないのですが、NHKなんてメじゃないじゃないですか…

ハイ先生!


> 国友のすごいとこは、〇〇を作ることができたことです。
→ネジ、でしょうか?


>平和な時代は〇〇職人になりました。
→これは、花火、かな?

> 琵琶湖東側は、関ヶ原や安土城址、いっぱいです。
今まで関東以西はあまりご縁がなかったんですよ。
でも、あらためてこういうお話しきいていると、日本国内もいろいろ見てみたくなります。

> 胸の前で手をクロスするフランシスコ・ザビエルの絵は今は神戸の博物館ですが、
> 実は大阪府茨木市で発見されたのよ

聖者のもろもろって結構国内外移動してますよね。
こちらは絵だからまだいいですが、ご遺体とかは、そっとしておいてあげほしいです…。

神戸にも教えていただいた↑ザビエルの絵とは別に、ポルトガル(結局そこ…)に、ちと縁のある銅像や展示があると最近聞いて、初・青春18きっぷで時間はかかってもいいから安くいけたりしないかなーと、妄想旅行プランを考えては、にやにやしてます。
夏は、暑さに弱いので実行は厳しいんですけれど(涙

>止まらないので、ここらでおやすみなさい…f(^_^;
そのお返事に対しても止まっておりませんから大丈夫(?)です!(笑)


また、気が向いたらのぞいてやってくださいませ。
昨夜はよくおやすみになれたでしょうか…


※自分であとでゆっくり見る用(笑)※
国友鉄砲の里資料館
http://www.kunitomo-teppo.jp/
国友(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%8F%8B
(株)國友銃砲火薬店
http://www.kunitomogs.co.jp/index.html

400年以上の流れを汲んでる会社が現存してる日本ってすごいな…。

ごめんあそばせ

二度目のお邪魔ごめんあそばせ…。

滋賀県長浜市の「国友鉄砲の里資料館」です。もちろん、大阪府堺市にも鉄砲資料館はありますが、国友鉄砲は種子島に伝来してすぐに作り始め、その技術力を生かして天体観測までしちゃう町ごと賢者の集団なんです。

小脇に抱いて、火縄銃ちゅどーん!はよく見る風景ですが、国友鉄砲資料館には、大筒中筒、あらゆる大きさの鉄砲が展示されていて、それはそれは目からいろんなもんが落っこちます。

大筒を押さえる人は、撃ったら転がれ、とか。もう、わけがわかりません。何度も行ってますが、毎回、えへえへえへーっと、笑いながら堪能してます。名人の家の跡とか、町全体が国友鉄砲の里です。ここは、おすすめです。

国友のすごいとこは、〇〇を作ることができたことです。調べてみましょー。火薬のスペシャリストは、平和な時代は〇〇職人になりました。調べてみましょー。
で、琵琶湖東側は、関ヶ原や安土城址、いっぱいです。うーん。涼しくなったら、おこしませ。かな。暑いですよー。関西は最低気温が下がらないから、体にこたえるんです。

胸の前で手をクロスするフランシスコ・ザビエルの絵は今は神戸の博物館ですが、実は大阪府茨木市で発見されたのよ、とか。止まらないので、ここらでおやすみなさい…f(^_^;


Re: No title

つねまるさま

ご訪問&コメントありがとうございます^^

> どうしましょ、MIKO様に惚れてしまいました。
存分に惚れてやってくださいませ(テレテレ

> 独りで海外、なだけで無茶苦茶尊敬してますのに、
渡航先が結果として楽しく過ごせたから良かったものの、
最初の行く動機は色々ヤケクソ気味でしたので、
とても尊敬いただけるようなニンゲンではありませんのです…


>この心あたたまるエピソードはー!
今お返事していて、重要なことにワタクシ気づきました。
ツーリストインフォメーションということは、
あのご夫婦に拍手した方たちも、「おつかれさん!」的発言をしたおじさまも、
ポルトガル人じゃない可能性が高いのだと…!


> きっと、MIKO様はポルトガルだけでなく、
> 日本でも皆にほっこりさせるなにかをお持ちなのだわー。
> だから楽しくお話できるのですよねー。
それは高く買っていただきすぎです~~!!(あせあせ
だんだんマニアックになっていく話にお付き合いいただいて、
わたしのほうこそ、楽しくブログ書かせていただいたり、
コメントのやりとりさせていただいておりますから!


> 土曜日に「137億年の物語」を見ましたよ。
> ジャカランダのお花、街並み、軍事博物館などを見ました。
録画してます!(笑)
まだ見てないんですが、軍事博物館、行き損ねたところなので録画見るのが楽しみになりました。
わたしが行った時は10月だったので、さすがにジャカランダの花は季節はずれで見れませんでした~。
次行く時はその季節に行ってみたいです。


> のんきに国産の鉄砲を見て、うはうは

国産最高ですよ!
鉄砲の現物だけで、再現した日本の匠の技にしびれます。
国産の鉄砲ってどちらでごらんに…!?
種子島に当時の伝わった鉄砲を再現した国産モデルがあるらしいと何かでみたことが…。

No title

こんばんは。どうしましょ、MIKO様に惚れてしまいました。
独りで海外、なだけで無茶苦茶尊敬してますのに、なんですか、この心あたたまるエピソードはー!

きっと、MIKO様はポルトガルだけでなく、日本でも皆にほっこりさせるなにかをお持ちなのだわー。だから楽しくお話できるのですよねー。
(ポルトガルの方々はもしや、関西人のノリですか?と最初は思いました…)

土曜日に「137億年の物語」(えーっと、テレビ東京?)を見ましたよ。鉄砲を日本に伝えた国・・・はい、ポルトガル!をしてましたので。ジャカランダのお花、街並み、軍事博物館などを見ました。

素敵ですね。のんきに国産の鉄砲を見て、うはうはしてる場合ではないですね。新たな世界をこれからも教えてくださいね。わくわくです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

■お気に入りに追加


■海外旅行おすすめクレジットカード
スマホ片手にひとり旅 海外で使うなら楽天カードが良かったです
想像以上の使いやすさでカード維持費無料とコスパも良し!
■おすすめ海外旅行保険
スマホ片手にひとり旅 治療中・お薬のんでる人向け おすすめ海外旅行保険
↑ ブログ記事で紹介中! ↑
■渡航先でもいつものスマホを使う方法
スマホ片手にひとり旅 レンタルwifi自分が使うなら
■お気に入りサイトさま
→ニュー・ブログ・パラダイス
(ブロパラ)

様々なジャンルのブロガーさん達が寄稿しています。不肖わたくしmikoもたま~に寄稿させていただいてます。
→CINESE☆中国生中継
中国方面の旅日記が特に充実。
台湾行く予定の方は「台湾ひとり旅」必見です!

→CINESE☆中国生中継blog.ver
先にご紹介したCINESE☆中国生中継のチコさんのブログ。
→ちょっとSE的な生活を送る人のブログ
台湾旅行の際のスマホネット接続でとても参考にさせていただきました。 特にSIM関係は国内・台湾ともに情報充実ですごく助かりました~!
ワキミチ見て歩き…ほぼイタリア
観光人気ナンバー1(!?)イタリア個人旅行記やんぴさまのブログ。 ほぼイタリアとありますが、個人旅行・ひとり旅予定の方は、こちらのブログの「旅のイロイロ」要チェックです!
→戦国時代を追いかけて日本の歴史つまみ食い紀行
当方戦国歴女ではないのですが、欧州史から日本史にも興味が…。こちらは「現場で歴史を体感する」をモットー? 郷土史や神社、能やNHK大河ドラマが好きな人はぜひ。写真がいい味出されてて大好きです(笑)
→ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ
リアルタイムに感じられる旅行記が楽しいブログ。現在パリ旅行記更新中ですが、スペイン・ベルギー・カンボジアの旅行記も。個人的には南欧の風薫るスペイン旅行記がお気に入り♪
→Rachelの散歩道
Rachelさまの女性らしい細やかな目線での旅の足跡がつづられています。現在はパリ更新中。イメージは「大人の世界街歩き」。貴族の館とか美術館内の部屋のつくりや調度品を見るのが好きな方に見ていただきたいブログ。
→Living in Germany ~ドイツで暮らす~
ポルトガルの次にわたしの大好きな国ドイツ。そんなドイツで実際に暮らしてらっしゃるmiyabiさまのブログ。ドイツの日々のこと、旅行のこと、わたしの大好きなドイツの製品の話が綴られています。
→パリsozoroプロムナード
パリの一場面。一場面。1日の終わりにこっそりそっと楽しませていただきます。
→笑うしかない!LA・ベルリン生活
わたしのイメージではベルリンってクリエイターさんがいっぱいいる。そんなベルリン在住・スシキャットさまのブログ。ホント笑うしかないですいい意味で!(笑)
→カタルーニャの葡萄畑から
スペイン・カタルーニャ州在住のpenedescatさまのブログ。旅情報もおすすめですが、現地に住んでいるからこその淡々としたユーモアあふれる日々の話がグッときます。スペインで手に入る素材を使ったお料理記事もお気にいり。
→ロンドン発 -庶民的生活-
ブログタイトルにあるイギリス・ロンドンの旅情報はもちろん、わたしの大好きポルトガル・ドイツの旅日記も。個人旅行やフリーが多いツアーでロンドンに行く人はぜひのぞいてみてください♪
→イギリス 時々 旅
わたしのなけなしの「イギリスってこんな感じ※例:紳士とかフィッシュ&チップスとか」のイメージを良い意味で破壊してくださったブログ。こちらを拝見すると、いかに日本の感覚のみで考えているかわかります。猫ちゃんもチェックポイント!
→My Life 山と海とたまに旅…。
国内登山と沖縄他、らくだ23さまの視点の綺麗な写真いっぱいの旅日記が楽しいです。 たまに混じる旅の理不尽とか…(笑)飛行機の機体、知識はなけれど、あの造形、わたしも実は大好きです。
→ルソイの半バックパッカー旅
海外旅行情報とともに国内のさりげない街歩きをとても楽しそうに書かれているカフカフカさまのブログ。特に「散歩」のお話は自分の街の魅力を再発見したくなりますよ。
→un_voyage♪♪
「パン屋さんになりたい!」と夢に向かって着実に努力し続けているun_voyageさまのブログ。美味しそうなパンのあれこれの料理ブログと思いきや、旅行情報もいっぱい。旅先のパン情報にそれそれ~!となる方も多いはず♪
→ふたりでふらり ゆるりとぐるり
ケンゾーさま&イクエさまご夫妻の世界一周ブログ。このブログを拝見すると世界のあちこちに行きたくなります!気の向くまま足の向くままの旅の楽しさがブログで味わえますよ♪
■ポルトガル旅行お役立ちサイト
→ようこそポルトガル
ポルトガル旅行前に、現地ツアーの見積もりや相談に乗っていただきました。 その節はお世話になりました。 長期滞在のホリデーアパートメントやプライベートツアー等の提供、チケット購入代行等もされています。 もちろんひとり旅に役立つ現地情報もいっぱいです。
→Ola! Portugal 与茂駄(よもだ)とれしゅ ~オラ!ポルトガルのブログ~
「レトロな旅時間ポルトガルへ」という本を出されている著者さまのブログその1。 日本ではあまりポルトガル情報がないので、旅行前後ものすごくお世話になりました。ポルトガル好きさんはぜひ!
→Bonito★ぽるとがる  -ポルトガルのカワイイコトー
「レトロな旅時間ポルトガルへ」の著者さまのブログ。ご夫婦でポルトガルスキーとは羨ましすぎます(笑) ポルトガル行く予定の可愛いもの好き女子も可愛いもの好きなオジサマも本必携・ブログ必見!
→Ola! Portugal
↑の2つのブログの本サイト。ポルトガル旅行に役立つ情報ももちろんですが( Portugal歩きまくり )、ポルトガル料理のレシピやコラムが大のお気に入り。ポルトガル料理はマイナーですけど、とても日本人の味覚にあうと個人的には思ってます。もっと有名になれ~!※念
→ポルトガル・リスボア物語
ポルトガル旅行に行く前に見つけたかったリスボン情報満載のYukoさまのブログ。ポルトガル・リスボンのバイシャ地区で『居酒屋KOME』をオープンされてます。リスボン滞在予定の方は要チェックですよー!
→居酒屋KOME
↑上記ブログ「ポルトガル・リスボア物語」のYukoさまのお店サイト。ポルトガル語表記ですが、お店ブログは日本語でも併記してありますからご安心を。リスボン滞在時、ポルトガル料理にちょっと疲れた時にいかがでしょう。
→カミーノ・デ・サンティアゴ☆星の巡礼~ My Camino
ポルトガル第二の都市ポルトからも日帰りで行けるスペインの巡礼地サンティアゴ・コンポステーラを含むカミーノ巡礼を綴られています。普段日本では馴染みのない巡礼の持ち物や情報なども書かれているので、興味のある人は貴重なブログです。
■台湾旅行お役立ちサイト
→台湾観光局
→台湾観光協会
→台北ナビ
→台湾21

→台湾のたびしおり
台湾女子旅するひとは必見。特に街歩き好きな人は要チェック。定番の観光地だけではなくて、かわいいお土産やカフェ等の紹介も。
→ココホレ台湾
台湾のおすすめ情報を個性的な視点で紹介されています。個人的に台南の情報要チェック。ガイドブックではいまだ取り上げられることの少ないところなので、有名どころ以外の紹介がおもしろいですよー
→ゲストハウス・プリ/Guest House Puliオーナーブログ
日月潭に近い台中にあるゲストハウスのオーナーさまのブログ。写真いっぱいで現地でお住まいになり仕事してる方ならではの視点での台中情報が必見です。
→ゲストハウス・プリ(埔里背包客之家):サイト
↑のブログの管理人さまが経営・運営されている台中の日本人オーナーゲストハウス。オプショナルツアーも個性的&価格も良心的。日月譚はじめ台中周辺の観光検討しているかたはのぞいてみては。
→台湾発!美味しい♪楽しい♪面白くてお得な生活日記
女性らしい細やかな視点でかかれたおしゃれ系台湾情報ブログかと思いきやB級グルメや当方好みのマニアックな観光スポットが紹介されていたりします。台北をフリーで回る女子に♪
■マカオ旅行お役立ちサイト
→§遠距離戀愛的澳門(マカオ)§
香港ではなくて断然マカオ派!な当方にはたまらない、なつかしいマカオ情報がいっぱいです。マカオ自体が東洋と西洋との入り混じった不思議なノスタルジックな街ですが、当方がなつかしいのは、数年前にマカオに行ったからです(笑)香港も好きですよ念の為。
■国内旅行お役立ちサイト
→帝都を歩く
自分の足で海外の歴史ある街を歩いていたら、逆に日本の街が気になります。こちらのサイトは東京や沖縄の明治~昭和の日本近代史期の建造物・史跡を中心に巡られてます。歴史好きさんの街歩きの友に。
→joumey
国内旅行を中心の旅日記徒然を多くの写真とともに綴られているtukimi-kaiさまのブログ。 特に東京の旅は、自国なのにまるで海外の街のようにあらためて魅力を再発見させてもらってます。メトロの1日乗車券かって1日東京散策したくなりますよ。
→もののふ紀行
「歴史の現場を、実際歩いて確かめる」 歴史スキーかつ旅人さんはきっと同じ思い!日本の城・史跡、博物館情報が豊富です。歴史好きな国内ひとり旅の人はぜひ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。